上海モーターショー2019

電動化とコネクティッド分野を中心とした、ブースデザインと展示什器の開発。パンチングパネルで表現されたキーエレメントと曲線を活かした什器デザインでブースを構成しました。また、ターンテーブル型インターフェースやA R カメラロボットなどの手法を取り入れることで、来場者が直感的に楽しくデンソーの技術に触れられるよう設計しました。

クリエイティブディレクター: 友野 貴文

- Works -