VM1800/1500

VSシリーズを大きく超える可搬重量を持つ産業用ロボットです。
ピッキングからパレタイジングまで自社完結したライン構築と、総合的な自動化ソリューションの一翼を担うものとして、シリーズのアイデンティティであるアスリートコンセプトを継承。
ブランドのイメージ強化と、ラインナップの拡大を一目で印象付けることを狙いながらも、大型に相応しい抑揚の強い面質で構成した強靭さで差別化しています。



2020年グッドデザイン賞
プロジェクトマネージャー:生駒 知樹
プロジェクトリーダー:星田 浩貴
デザイナー:南角 昌輝

- Works -